《モビット》即日融資の審査に受かる7つの条件|評判・口コミ

モビットは審査結果が最短30分でわかります

2015年09月16日 19時20分

モビットは三井住友銀行の子会社の消費者金融でして、審査は早く最短30分で結果が出ます。

申込方法は、店頭で申し込む方法と電話で申し込む方法無人契約機から申し込む方法と
インターネットから申し込む方法が有ります。

それでカードローンを申し込む時は用紙に名前住所などの個人情報を記入して、年収や勤務先の名称、勤務先の電話番号を書きます。そして本人確認書類を提出して審査です。電話で申し込みの場合はファックスで本人確認書類のコピーを送らなければならないです。

無人契約機はカメラが付いていてそれで確認です。インターネットからは本人確認書類の画像をメールで送ります。この時モビットは消費者金融だから総量規制の対象になっています。だからモビットから50万円を超える借入を希望する場合は収入証明書の提出が必要になってきます。また他社との借入の合計が100万円を超えるようであれば、この場合も収入証明書の提出が必要になってきます。
 

必ずしも30分では無いです


審査はまず年収や居住形態、勤続年数、勤務先などをスコアリングして点数を付けて、在籍確認をして信用情報機関に開示請求をして他社借入状況をチェックします。

これだけのことを30分ぐらいで済ませられるのは、審査がマニュアル化していて、マニュアル通りに判断をしているからです。
ただ在籍確認は勤務先が休みの場合や夜間とかで営業していない場合は、翌日に持ち越されますから、即日では無いです。

だからかならずしも30分で結果が分かるわけでは無いです。それで結果は店頭で申し込んだ場合は店頭で直接伝えられて、電話の場合は電話で伝えられます。無人契約機の場合は無人契約機で伝えられますし、インターネットの場合はメールで伝えられます。

結果ははほとんどの場合は即日に伝えられますが、在籍確認が出来なかった場合は審査自体翌日になります。だからその日に連絡が無ければ在籍確認が出来なくて翌日になったと思うことです。